2019年01月19日

頭の中の引き出しBOX整理したい

うーーーーーーーーーん。
頭の中はぐるんぐるん。
考えること多すぎなのに、、、次から次へと新しく頭の中の引き出しは増える一方(笑)。

もう満室でーす!
むしろキャパオーバーしてます(笑)

考える事も多い中、悩みもあり、、、

悩むと人生損してる気がするので悩むともったいないから、頭の中の悩みBOXをすべて消したい。

毎日楽しく感じ笑って子供達の成長、仕事、家事、プライベートとすべて楽しんだ勝ちだと思う!


今年は、私の心の中は、ある決意をいくつかしている。この決意が実際に実行出来ればきっと私の心のモヤモヤや悩み、ストレス、心配事はいっきに減るだろうなと確信している。


離婚じゃないっすよ!(笑)←自分で言うのも何だけどメッチャ仲良し。結婚9年目(笑)


たぶん私はビジネスに対して、ものすごい真面目すぎなのかもしれない。妥協出来ないというか。理念が強いと言うか。。。
もっと楽に考えてヘラヘラしてみたらどうなるのかな?(笑)とか考える。

真面目=真顔

ではなくてね、私の場合、根は真面目なんだけど、日常的には常に笑顔で過ごしたい派で職場でもスタッフとのコミニケーションは体調悪くても、相手には関係無いので常に感じよく接して楽しい会話をしたい。

よく、返事をしない人っているじゃないですか?
皆さんも一度は経験あると思うんです。

仕事中、どうしても、返事してもらわないと困る場面てたくさんありますよね?

はい。とか、うん。とか、スン。とか言え!
何考えてるの?シカト?怒ってるの?無愛想だし体調悪いの?あなたには口が無いの?何のために口があって話せるようになってるの?わざと返事しないの?

となりませんか?
わたしには、まったく理解出来ません。

失礼ですよね?
相手の事をまったく考えてないただの自己中?としか思えなくなってしまいます。

仮に返事が無い。声が出せないのなら、、、なぜそうなのか?それを本人が説明すべきではないでしょうか?

具合が悪いです。など。
聞かれる前に本人が言うべきでは?

こういったことって職場で良く聞きますが、最近は、メールやラインの時代になり、質問しているのに無視。よくあります。
相手の事を思ったら私だったら必ず返事します。

大人としての最低限のマナーだと思う。


相手の事が嫌いで無視するなら尚更良くない。
無視をする前に、なぜ無視するのか?しっかり相手に伝えてあげてからでも遅くない気がする。

私の知り合いもよく、こういう悩みが多すぎて頭痛いと言っている。
その人は社長だから、返事もしないヤツは首だよな。
と、、、沖縄に遊びに来た時に言ってました。

注意して指導しているのに返事しない。
メールの返事もそっけない。
俺の事をなめてる。

と、、、。


社長という上の立場の人は、羨ましがられるけれど苦悩も尽きないなぁと思う。
嫌われることも他の人より多いし、、、。

きっと私もそうだろうな。過去10年経営してきて、人間関係の悩みは今もつきない。

どこの店舗もだいたいがそうだと思う。


今の、しまあかりはスタッフが何より笑顔で、出勤したら、元気に笑顔で、おはようございます!
今日も宜しくお願いします!
と楽しそうに言えるところが素晴らしい。

私の理想はいつもこうであってほしい。

緊張感がありつつ、常に明るい姿勢。
聞く耳を持つ。楽しく会話する。楽しく仕事する。

私は先日久し振りに、厨房で仕込み、調理してた時に、あるスタッフが作業しながら話しかけてきて、そうそう?渚さーん!先日のあれ!知ってますー?!と笑顔で話しかけてくれる。

私も真剣に仕込みのめり込んでたから、話しかけられてハッとなり、、、えーー♬なになにー♬
あーー知ってる!ちょっとだけその話知ってるー!何ー?詳しく知りたいんだけどーー(笑)

と返すと、キャッチボールのように話は楽しく弾む。もちろん作業の手はテキパキと止まらないで。

そんな職場って好きだなって思うんです。
そしてまた一人スタッフが入ってきて笑顔でつっこむ!
そんな楽しい職場が理想です。

スタッフ同士だけではなく、お客様が入ってきたら、元気に、めんそーれ!こんばんわー。と
笑顔で接客。
スタッフ同士の楽しい会話は、また今度!
今度はお客様をエンターテイメントに連れ込まなきゃ❤️
お客様は、笑顔で接すると喜んで心を開いてくれます。
楽しそうな職場だね。みんな笑顔だね。働いたら楽しそうだな。
そう思ってくれるようなスタッフでありたい。

これか私の理念です( ◠‿◠ )


posted by なぎさ at 01:39| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: